お肌のコンディションに関わってくる基礎化粧品

基礎化粧品は、お肌の調子を整えるために使用する化粧品です。

私は大学生で化粧デビューを果たし、それまで基礎化粧品も使用していなかったのですが、私の友達の話を聞いていると、化粧をしていなくても高校時代から基礎化粧をしている人が多いようです。

基礎化粧がきちんと行われていない状態で、化粧をすると化粧品を上手に肌にのせることができないので基礎化粧品はきちんとしたものを選ぶことをお勧めします。

また、基礎化粧品をせずに化粧をしてしまうと、肌が荒れる原因になってしまうので注意しなくてはいけません。

また基礎化粧品は肌のコンディションを整えるので、肌に潤いが残るようたっぷりと使用したほうがいいそうです。

とくに化粧水や乳液などは、脱脂綿に含ませ顔全体に何度も塗っていきます。

専門の方に基礎化粧をしてもらったことがあるのですが、まるで水で顔を洗ったかのように基礎化粧品を塗ってもらいました。

そのあとはまるで肌が生き返ったようにみずみずしくなったので、肌のコンディションを整える効果があると思います。

体験キットをしっかり利用して。

いきなり基礎化粧品を変えるのは、やはり怖いと思います。

フルセット揃えて、合わなかったら最悪です。

お薦めするのは、体験キットをしっかり使って選ぶこと。

各メーカー、フルセットのミニチュア版の様な、体験キットを販売したり、無料で取り扱っています。

是非、そのキットをしっかり体験して、各メーカーを比較してから、良いものを選んでください。

雑誌なので、体験キットが一括掲載されている場合もありますし、PCで検索しても良いでしょう。

その際、絶対に気をつけなくてはならないのが、自分の肌質を把握する事。

体験キットと一緒に、肌質テストを行ってくれるメーカーもあります。

是非利用して、しっか自分の肌質を確認し、それに合った肌質用の体験キットを請求し、比較する。

肌質が違う体験キットを使用しても、本当に合っているか分かりません。

また、乾燥肌用と脂性肌用を比較しても、意味がありません。

肌質を知ってから、体験キットをしっかり使って、基礎化粧品のランキングから選ぶポイントを参考にしたりして自分に合った基礎化粧品を探しましょう。