自分で判断するよりも実際に査定してみよう

皆さんはどの程度の周期で車を買い替えますか?私個人で言えば、もちろん確実に買い替えるわけではありませんが、大体7年周期位になっています。

ちょうど3度目の車検時期に買い替えることが多いです。

これが早いのか遅いのかは分かりませんが、まあこのような方が多いのではないかと思っています。

車を買い替える際、いつも下取りに出していました。

新しい車を買うディーラーさんに引き取ってもらうのですが、これがホントはダメな行為であることを今では実感しています。

というのも、最近ネット上のバナー広告などでも良く見かけると思いますが、一括査定というものが存在しています。

そのこと自体は認識していましたが、使用してみようという考えがありませんでした。

何となくですが、表示価格、サイト上で査定してもらった金額と、実際に車を見てから査定してもらった金額が違うのではと思っていたからです。

もちろんある程度の金額は変わるのでしょうが、もっと差額が出るものと思っていたのです。

その程度の考えしか持っていませんので、今まで損をしてきたのかなと思います。

実際はその差額を差し引いたとしても、下取りよりも高い金額で買取してもらえることになるのが事実でした。

これは友人の話になりますが、ディーラーで下取り査定してもらった結果、逆に廃車費用を請求されることになりました。

それではダメだと思い、高く車を売るなら中古車買い取り専門の大手買取業者がいいと思い査定してもらいました。結果、10万円で引き取って貰えることになったそうです。

廃車費用を出すか、それとも買取って貰うか、迷う余地はありませんよね。

もちろんその友人は買取業者にお願いしたそうです。

このように、自分で判断する前に実際に行動を起こしてみたほうが良いですよね。

こんな車お金にならないよ、と思っているのはあなただけ、という可能性の方が高いのです。

その車を必要としている人がどこかにいるのです。

現在乗っている車はとても気に入っているので、もうしばらくは査定することは無いでしょう。

しかし、今度乗り換えをするときには、絶対に査定に出してみようと決意しています。

30代、40代のファッションには白シャツを取り入れよう

40代になると、若い頃のメンズファッションを継続するのは厳しいと思います。

20代と同じような格好をしていると、周りから痛いと思われる可能性もありますし、本人も気にする度合いが大きいのではないでしょうか?だから、若い頃とは違う趣向のファッションをしていかないといけない、みんなしているという実情があります。

端的にいうと「大人っぽい格好」をしましょうということなんです。

大人っぽい格好というのはどういうものか?というと、シンプルなアイテムを使うことじゃないでしょうか?無地のもの、柄があまり入っていないものなど、派手じゃないものですね。

文字や柄が入っているものを全く着用するべきではないということではないですけど、あまりそういうアイテムを多く使ってしまうと、派手に成りすぎて、ごちゃごちゃしている感が強くて、若者のファッションと同じような感じになってしまう可能性があります。

だから、シンプルな服装を積極的にしていこうと考えるのは、大人っぽいファッションになりやすいですし、30代、40代にあった服装に自然となっていくと思います。

この年代に特にオススメしたいのはやはりシンプルな白いシャツですね。

シンプルというのもありますが、コーディネートがしやすいというのもあるからです。

トップスはそのままでも様になると思いますけど、そのうえにジャケットやカーディガンを羽織っても良いです。

そして、セーターとかを着ている人は若い人でもいると思います。

コーディネートの幅が広いのと、誰にでも似合うはずです。

シンプルであるがゆえに似合わない人がまずいないと思うので、そういった理由で白いシャツは30代、40代服装男性に取り入れてもらうと、ファッションの楽しみやコーディネートの幅が広がると思います。

大人っぽい格好を楽しみたい、年齢に合ったファッションを楽しみたい方に特にオススメしたいアイテムになります。