初めてアウトバストリートメントを使ったときの感想

シャンプー、コンディショナー、トリートメント。

スーパーやドラッグストアの『ヘアケアコーナー』には、実にたくさんの物が並んでいます。

シャンプー1つとってみても、色々なメーカーから販売されていて、値段も含め何種類もありますよね。

その中でも特に値段や形状などたくさんの種類があるのが『トリートメント』ではないでしょうか。

トリートメントとひとくくりにしてしまっていますが、まずトリートメントにはお風呂で使う『洗い流すもの』と『洗い流さないもの』があります。

この洗い流さないトリートメントのことを、アウトバストリートメントと呼んでいます。

わたしは今までお風呂で使う洗い流すトリートメントを使っていました。

もちろん効果は感じていましたし、特に不満もありませんでした。

ただ、ヘアカラーやブリーチを繰り返しているうちにわたしの髪は恐ろしく傷み、その頃から『トリートメント』としての効果をあまり感じなくなってしまったのです。

それでも『お風呂でトリートメントをしている』という事実から、なんとなく大丈夫だと思い込んでいました。

そんな傷んだ髪のわたしがアウトバストリートメントに出会ったのは、美容室でした。

何度とかしてもコームが引っ掛かるわたしの髪は、美容師さん曰く『かなり酷い状態』だったそう。

ここまで傷んでしまった髪には、オイルタイプのアウトバストリートメントが良いと勧められました。

ドライヤーを使う直前に、毛先を中心に少しずつつけると良いと言われ、その日から早速始めました。

半信半疑で始めたのですが、使ってみてビックリ!オイルタイプのアウトバストリートメントをつけてから乾かしたら、ほとんど引っ掛かりがなくなっていたのです。

驚いたというよりも衝撃でした。

それからというもの、わたしが使っているのはアウトバストリートメントのみです。

感じ方には個人差があるとは思いますが、わたしの場合は効果抜群でした!これからもキューティクルのために、アウトバストリートメントを使い続けたいと思います。