デイリー使いに重宝するコーデ

デイリー使いに重宝するコーデ洋服は必ず毎日着るものなので、着心地の良さや着回しのしやすさなどすごく大事ですよね。

デザインが良くても着心地が悪いと、結局着なくなってしまうこともあります。

そんな大切なポイントを押さえたデイリー使いにぴったりのアイテムをご紹介したいと思います。

アーミーデザインCOOLMAX鹿の子ドライ半袖ポロシャツ
両側に付いた胸ポケットがかっこよくおしゃれな半袖ポロシャツです。

着心地の良さを追求した作りになっており、鹿の子素材を使用することで肌触りが良く、外から取り込んだ空気を冷やす機能があるので夏の暑い日でも快適にすごすことができるようになっています。

フロントには4つのボタンがついており、自分の一番好みの位置まで開けることができるようになっています。

シンプルでおしゃれなポロシャツはデイリーユースにもってこいのアイテムですね。

カットソー長袖杢ワッフルUネック
シンプルなのにかっこよくキマるワッフル長袖カットソーです。

ワッフル生地が大人のこなれ感を演出してくれますし、ストレッチの効いた生地なので動きやすさも抜群です。

どんなボトムにも合わせやすいのでヘビロテ間違いなしのアイテムです。

カラーバリエーションが豊富なのでお気に入りの1枚を選んでもいいですし、色違いで何着か選んでみてもいいですね。

岡山の職人発!国産スリムテーパード加工デニムパンツ
デイリー使いで重宝するアイテムの代表的なのがデニムですね。

そんなデニムは飽きのこないデザインで長く愛用できることが重要です。

日本製なので高い品質と信頼性が長く愛用できるハイクオリティなアイテムとなっています。

程よい伸縮性で履き心地も良好なうえ、美シルエットを意識した作りになっているので美脚効果が期待できます。

デイリー使いとして長く愛用するのであれば間違いなくこちらのデニムパンツがおすすめですよ。

ボディバッグ日本製コーデュラナイロン本革
コンパクトなボディバッグはなかなか荷物が入らず使えないときも出てきますが、こちらのボディバッグはマチが広くB5の本やペットボトルも簡単に入りますので実用性抜群です。

フロントには2つジップポケットがついているのも嬉しいですね。

カジュアルになりがちなボディバッグも本革を使用しているので40代のメンズファッションに上品さが出ています。

マンスリーマンションではNHKの受信料を支払った方が良いの?

マンスリーマンションに住んでいると、NHKの受信料を支払うための集金に会う事もあると思います。

いきなりピンポーンと呼び鈴を鳴らされて、玄関まで行ったら「受信料の集金です。

」と言われれば受信料を払わなきゃいけない気になりますよね。

しかし、多くのマンスリーマンションではテレビを設置したのは入居者ではありません。

運営会社が設置したため、テレビを見たくない人でもテレビが置いてあります。

そのため、本当に受信料を払わなきゃいけないの?と疑問になる人は多いです。

そこで、NHKの受信料はマンスリーマンションで払うべきなのか考えていきましょう。

なぜNHKの受信料集金はやってくるのか

まず、なぜNHKの受信料集金はマンスリーマンションにやってくるのか考えていきましょう。

なぜやってくるのかは、明確な答えはありません。

推測になってしまいますが、集金にくる人はどこがマンスリーマンションなのか分かっていない可能性があります。

物件によっては大手マンスリーマンションの名前が物件に書いてある場合がありますが、なかには書いてない建物もあります。

また、大手じゃないと有名ではなく、集金者がマンスリーだと分からないような物件もあります。

だから集金者は、一件づつ地図を潰していくように集金にやってくるのです。

法律上は払わなくてもいい

ではマンスリーマンションに集金に来たら、NHKの受信料を払わなきゃいけないのでしょうか?放送法というものによると、受信料を払うのはテレビを設置して使えるようにした人が払うというのが書いてあるそうです。

テレビを設置したのはマンスリーマンションの運営者で、あなたではありません。

あなたはテレビを見ているだけなので、受信料を払う義務はないというのが本来です。

入居者負担の物件もあり

法律上は受信料を払う義務がないのですが、実際のところはどうなのか、マンスリーマンションの運営会社がどう言っているのか紹介しましょう。

ある大手マンスリーマンション会社のホームページでは、受信料は入居者が払うというのがホームページに書いてあります。

家賃には受信料まで含まれていないという事も書いてあります。

これも推測になりますが、沖縄のマンスリーマンションは必ずしも入居者がいるとは限りません。

全部屋満室になる場合もありますが、入居率はその都度変わってきます。

そのため、運営会社はNHKの受信料を払うと空室なのに受信料だけがかかっている状態になります。

そうなると損をするのは運営会社なので、入居者に受信料は任せているという事なのかもしれません。

NHKの受信料は、法律的にはマンスリーマンションの入居者が払わなくてもいいという解釈になりますが、入居する前に運営会社へ受信料について問い合わせをした方が良いでしょう。

「テレビを使えるようにした人が払う。

」という部分が、法律の解釈によっては入居者が払うという意見もあるかもしれません。