オーガニックって言うけど、どんな事がオーガニックコスメの基準なの?

オーガニックコスメというのが今、流行っていますよね。

コスメに限らず、オーガニック作物や有機栽培と書いてある野菜は農薬を使って育てられた野菜よりも高値で取引されています。

なので「オーガニック」というと、なんだか安心とか農薬を使っていないというイメージですが、オーガニックコスメを利用するならばもう少し踏み込んで、オーガニックについて知っておきましょう。

アメリカのオーガニックコスメの基準とは?

 オーガニックコスメはアメリカのものが日本でも人気を集めています。

そこで、アメリカのオーガニックの基準を少しだけ紹介しましょう。

アメリカのオーガニックコスメの基準は、3年以上の化学肥料や化学農薬を利用していない畑で作物を作る事、作物を収穫した後も95パーセントのオーガニック原料をコスメに使用している事、3年以上の畑での禁止物質を使用していない事などです。

つまり、3年というのがキーワードなんです。

3年間の守られた畑で作物を収穫して、コスメに使用する時はオーガニックの成分が95パーセントも使用していないとダメなんです。

言うならば、ほとんどがオーガニック物質でできたコスメが、アメリカの基準なんです。

そして、肌と地球に優しい製品である事というのも基準になっているので、残りの5パーセントの成分も、肌に刺激となる成分が入っていないのも基準の1つです。

日本のオーガニック作物の基準

では我らが日本のオーガニックコスメの基準はなんなのかというと、日本にはオーガニックコスメの基準がありません。

しかし食べる野菜にはオーガニックの基準があるので、それを紹介します。

日本の場合は、2年間の化学肥料や化学農薬の使用を禁止している畑で作る事、遺伝子組み換えではない事、作物は化学農薬や化学肥料で作っていない事が基準です。

アメリカに比べると、2年間なんです。

これはオーガニックフードの基準ですが、日本の製品で海外のオーガニック認定を受けていなければ、日本のオーガニックフードの基準でコスメを選んではどうでしょうか?他にも、ドイツやフランスにもオーガニック認定はあります。

ドイツの場合は星でオーガニックの認定を決めていて、星の数が多ければ多いほどコスメに含まれるオーガニック成分は多いです。

また、動物実験をしていないなどの基準もあります。

おすすめ自然派コスメランキングから選ぶ時は、こういった基準で決められているんだというのが分かると安心してコスメを利用できますよね。